2010年03月17日

捕鯨妨害船、登録不許可に=オランダに要請−外務省(時事通信)

 福山哲郎外務副大臣は15日午後の記者会見で、反捕鯨団体シー・シェパードが日本の調査捕鯨の妨害に使用した船舶「ボブ・バーカー号」の船籍登録をオランダ政府に申請したことを明らかにした上で、船籍登録を認めないよう同国に求めていく考えを強調した。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
【特集】米アカデミー賞
〔写真特集〕調査捕鯨
日本の司法手続きに干渉せず=NZ首相
SS活動家を送検=傷害事件でも捜査

小沢幹事長、鳩山邦夫氏との協同考えず(産経新聞)
新製法のフライドチキン、KFCが25日発売(産経新聞)
<日本イベント大賞>松山「俳句甲子園」に(毎日新聞)
ブログ市長を「専制君主」と痛烈批判 中田氏(産経新聞)
消費者保護求めトヨタ提訴=米加州オレンジ郡検察当局(時事通信)
posted by コヅカ ヨシヒロ at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

長男、長女も銃撃で失血死=一家4人死亡火災−群馬県警(時事通信)

 群馬県伊勢崎市の石材業藤生一郎さん(53)方で4人が死亡した火災で、県警境署は7日、長男裕介さん(26)と長女早織さん(24)の死因について、拳銃で胸を撃たれたことによる失血死と発表した。2人とも胸から背中に実弾が貫通しており、即死状態だったという。
 火災は5日午前9時ごろ発生し、藤生さん方が全焼。妻啓子さん(53)も胸を銃で撃たれ失血死し、一郎さんも口から後頭部に実弾が貫通し、脳挫傷で即死状態だった。夫婦の寝室から拳銃、車からは遺書が見つかったほか、一郎さんが経営する会社が1億円前後の負債を抱えていたことから、同署は藤生さんが一家心中を図ったとみている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
夫婦にも銃創、近くに拳銃=一家心中か、全員の身元確認
4人死亡火災で現場検証=家族心中の可能性も
2遺体、胸に銃創か=1階に拳銃様の物も-4人死亡の民家火災・群馬
石巻3人殺傷、少年2人再逮捕=殺人と殺人未遂容疑

インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)
<近鉄百貨店>全従業員の個人情報紛失(毎日新聞)
<普天間>官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬(毎日新聞)
普天間返還後も国が管理 有事の際に米軍利用可能に(産経新聞)
posted by コヅカ ヨシヒロ at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

直接支払制度を来年3月末まで猶予―出産育児一時金で厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、出産育児一時金の直接支払制度の完全実施を1年先送りし、来年3月末まで猶予する方針を固めた。また、請求・支払いの機会を月1回から2回に増やす。

 昨年10月から実施されている直接支払制度では、出産育児一時金42万円が、出産した人ではなく医療機関に保険者から直接支払われる。退院から支払いまで1-2か月かかり、その間は医療機関が分娩費用を立て替えることになるため、現場から「資金繰りが苦しくなる」と反発する声があり、完全実施は今年3月末まで猶予されていた。


【関連記事】
出産育児一時金「直接支払」を半年間猶予
日産婦学会が直接支払制度の廃止を要望
直接支払制度の猶予延長を要望―保団連
一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加
勤務環境の改善は「今後も相談」―日産婦学会・海野氏

<直嶋経産相>低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
<政治とカネ>首相、改革強調 自民「責任取ってない」(毎日新聞)
船形山遭難 「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
<ニイウスコー>元会長ら再逮捕へ 05年決算も粉飾容疑(毎日新聞)
地域主権2法案を閣議決定(時事通信)
posted by コヅカ ヨシヒロ at 13:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。