2010年03月12日

長男、長女も銃撃で失血死=一家4人死亡火災−群馬県警(時事通信)

 群馬県伊勢崎市の石材業藤生一郎さん(53)方で4人が死亡した火災で、県警境署は7日、長男裕介さん(26)と長女早織さん(24)の死因について、拳銃で胸を撃たれたことによる失血死と発表した。2人とも胸から背中に実弾が貫通しており、即死状態だったという。
 火災は5日午前9時ごろ発生し、藤生さん方が全焼。妻啓子さん(53)も胸を銃で撃たれ失血死し、一郎さんも口から後頭部に実弾が貫通し、脳挫傷で即死状態だった。夫婦の寝室から拳銃、車からは遺書が見つかったほか、一郎さんが経営する会社が1億円前後の負債を抱えていたことから、同署は藤生さんが一家心中を図ったとみている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
夫婦にも銃創、近くに拳銃=一家心中か、全員の身元確認
4人死亡火災で現場検証=家族心中の可能性も
2遺体、胸に銃創か=1階に拳銃様の物も-4人死亡の民家火災・群馬
石巻3人殺傷、少年2人再逮捕=殺人と殺人未遂容疑

インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)
<近鉄百貨店>全従業員の個人情報紛失(毎日新聞)
<普天間>官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬(毎日新聞)
普天間返還後も国が管理 有事の際に米軍利用可能に(産経新聞)
posted by コヅカ ヨシヒロ at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。