2010年02月11日

<子ども手当>親「不詳」は対象外 施設入所の2千人(毎日新聞)

 子ども手当を巡り、児童養護施設などに入所している子供について厚生労働省が、親の状況が「不詳」の場合、現時点で支給対象外としていることが同省の内部資料で分かった。同省は、入所に同意した親には支給し、虐待などで強制入所となった子や父母のいない子については親ではなく施設に同額を渡す方向だが、親の状況が「不詳」の子約2000人については支給について何も決まっていないという。

 10年度の子ども手当は現行の児童手当に準じ「監護のある(養育・監督をしている)親」に原則支給される。内部資料によると、乳児院や児童養護施設などで暮らす子供約4万人のうち、親が同意し入所した3万人余は「親の監護がある」とみなされる。一方、「親のいない子」約4150人と、虐待などで親が不同意でも裁判所が入所すべきだと判断した「強制入所の子」同約700人については、支給対象外としつつ「特例的に施設などに相当額を渡す」(同額措置)としている。

 しかし「親が誰かや生死そのものがわからず、『存在』『いない』『不明』を施設が回答できない『不詳』に該当する子」が16歳以上を含めて約2400人おり、支給対象となる中学3年以下は約2000人とみられるが、この子らについては「同額措置の対象に含めていない」(同省児童手当管理室)という。

 西日本のある施設長は「施設で暮らす子の支援と手当を根本から考えるべきだ」と指摘。同省雇用均等・児童家庭局総務課は「『不詳』を同額措置から除いたのは、位置づけが不明確との担当の判断ではないか」と話している。【野倉恵】

【関連ニュース】
野田副財務相:子ども手当発言「うかつだった」
子ども手当:両親いない子にも支給 約5000人、「安心基金」から支出
子ども手当:年3回分割支給、市町村に申請必要 法案概要
子ども手当:児童養護施設の入所者も対象に 長妻厚労相
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円

火災 住宅全焼4人死傷 兵庫・姫路(毎日新聞)
労働安全衛生法違反容疑で2業者書類送検(産経新聞)
政務三役・副幹チームを検討=政策関与の強化狙う−民主(時事通信)
未来見つめ続ける像 桂浜(産経新聞)
衆院予算委員会開催がずれ込み 個所付け内示問題で野党が抵抗(産経新聞)
posted by コヅカ ヨシヒロ at 04:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始−ケアプロ(医療介護CBニュース)

 500円ワンコインで健診サービスを提供するケアプロ(東京都中野区)が2月から、糖尿病検査として「HbA1c検査」をツーコイン1000円で開始した。同社では、「糖尿病の確定診断にも用いられているHbA1cの検査値を手軽にチェックできることで、糖尿病の早期発見に役立つのではないか」としている。

 過去1-2か月の血糖の平均的な状態を反映するHbA1cの値を調べることで、糖尿病のコントロールの状態を把握する。同社では糖尿病検査として「血糖値検査」を500円で実施しているが、今回、血糖値は直前の食事に影響されるといった理由からHbA1c検査の導入を求める利用者の声を実現した。

 指先からの自己採血で微量の血液を採取し、検査結果は約7分で分かる。携帯電話やパソコンでも閲覧できるため、結果が出るまでの間、その場で待つ必要がないという。

 検査のスケジュールは、同社のホームページで確認できる。健康保険証は不要。同社によると、医療機関でHbA1c検査を受ける場合の費用は4640円で、健康保険の適応で自己負担が3割の場合の1392円よりも安くなる。


【関連記事】
パチンコ店で「出張メタボ検査」
ワンコインでメンタル相談、8月から開始
NP制度化の布石へ、「ワンコイン健診」の挑戦
「日本人は太っていなくても糖尿病になりやすい」認知度は4割未満
「飲酒に関する指導」半数が守れず―糖尿病のビジネスパーソン

大阪・泉佐野市が学校統廃合など健全化計画を公開(産経新聞)
公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず−法制審部会(時事通信)
山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)
石川議員起訴なら辞職勧告案=提出で一致−自公国対委員長(時事通信)
<磯谷香代子議員>「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
posted by コヅカ ヨシヒロ at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

橋下知事、私立高の実質無料化制度拡大の意向(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事が2日、就任2年(6日)を前に新聞各社などとの共同インタビューに応じ、4月から実施予定の年収350万円以下の世帯を対象にした私立高校授業料の実質無料化制度について、2011年度には対象を680万円以下に拡大する意向を明らかにした。

 財源などの課題はあるが、知事は「公立でも私立でも選べるという環境ができれば、大阪のすごい強みになる。何とかやりたい」と意欲を見せた。

 これまで取り組んだ財政再建の成果も踏まえ、「3年目は少し積極的なお金の使い方ができる」と述べ、具体策として私立高校の実質無料化制度を挙げた。

 4月からの制度では、私立高校生1万4000人が無償化になるが、年収680万円以下なら全体の約半数の3万3000人程度が対象になる。新たに30〜40億円が必要になる見通し。

 また、二酸化炭素を出さない電気自動車(EV)のタクシーを大阪市中心部に走らせる構想を披露。来年度にEV1台あたり100万円を業者に補助する制度を始めるという。

 夏の参院選については、「民主党が安定政権になるかどうかの選挙で、地方側が何か言えるような環境にならない」と指摘。各党に地方分権の実現を迫った昨年の衆院選とは異なり、積極的に関与しない姿勢を見せた。就任2年を迎えることには、「短いのか長いのか、わからないまま走っている」。再選出馬に関しては、「まだ2年。途中で言うのは恥ずかしい」と意思表示を避けた。

「轟音」「つんのめった」…トラック突進の様子証言(産経新聞)
<陸山会事件>小沢氏「有罪の証拠ない」地検が会見(毎日新聞)
福祉サービス拠点に 都立梅ケ丘病院跡地、世田谷区が取得へ(産経新聞)
小沢幹事長は不起訴、東京地検特捜部が方針(読売新聞)
<皇太子さま>ガーナとケニアを3月に公式訪問(毎日新聞)
posted by コヅカ ヨシヒロ at 11:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。